ライン@でお友達になるとサンプル無料
LINEスタンプ
LINEスタンプ
LINEスタンプ

LINEスタンプの収益について

2017.03.16

こんにちは、LINEスタンプ制作所です!

 

今日は「ざ(3)い(1)む(6)」の語呂合せから財務の日です。

所得税確定申告の期限の翌日でもあります。皆さんは確定申告はもうされましたか?

 

今日はLINEスタンプを販売されている皆さまへ、LINEスタンプの収益で確定申告は必要なのか、いくらから申告しなければいけないのか

お話します。

 

LINEスタンプを個人で販売されている方、また企業でされている方もいると思います。儲けがある場合には、

その内容や状況によって「事業所得」か「雑所得」かのどちらかで確定申告をする必要があります。

 

「事業所得」には、青色申告と白色申告があります。
青色申告は、所得から65万円か10万円の控除を受けることが可能です。ただし、記帳義務(会計帳簿作成を行う義務)がありますので、

それなりの手間がかかりますが、節税効果が高いです(白色申告でも記帳の義務はありますが、手間は青色申告のほうがかかります)。
「事業所得」として申告する場合は、開業届と青色申告承認申請書を提出して、青色申告をしないといけません。

もし、開業届を出さずにLINEスタンプで出た収益を雑所得とする場合、その所得が20万を超えなければ確定申告は必要ありません。

20万円を超えると確定申告が必要です。

 

LINEスタンプ公式キャラクター「あいくちゃん」とお友だちになってね。
あいくちゃんTwitter
あいくちゃんアメブロ
LINE@

LINEスタンプ制作のお問い合わせは
「LINEスタンプ制作所」まで

LINEスタンプ制作はLINEスタンプ制作所(http://stamps-factory.com

フリーダイヤル 0120-556-349


LINEスタンプ
LINEスタンプ

お名前 (必須)

お電話 (必須)

メールアドレス (必須)

メッセージ本文

LINEスタンプ
LINEスタンプ
LINEスタンプを作るならLINEスタンプ制作所にお任せ
LINEスタンプ制作所では、高品質のLINEクリエーターズスタンプを制作から、LINEクリエーターズマーケットでの販売までトータルサポート致します。