ライン@でお友達になるとサンプル無料
LINEスタンプ
LINEスタンプ
LINEスタンプ

LINEスタンプ制作におけるガイドラインについて〜モラル編〜

2017.04.06

こんにちは、LINEスタンプ制作所です!

今日もLINEクリエイターズマーケットのスタンプ制作におけるガイドラインについて分かりやすく説明します。

今回はモラル編です!

スタンプ審査ガイドラインはモラルについて以下のように定められています。

LINEスタンプ制作所のこれまでの経験の中で例をお出ししながらわかりやすく説明していきます!

1.犯罪を助長、または奨励するもの
 ・犯罪を犯しているシーンをスタンプにしたり、犯罪を連想させるセリフなど。
映画やアニメのシーンからこのようなご要望も過去にありましたが、やはり通過いたしませんでした。
2.暴力や子どもの虐待・児童ポルノを描くもの
 ・文字通り見た人が不快に感じたり不安に感じたりしてしまうものはスタンプにできません。
ラインを使う年齢層は大人だけではないので、みんなが見て、使っていい気持ちになるようなスタンプにしましょう!
3.肌の露出が多いもの
 ・基本的に裸に近いものはNGとされています。しかし上半身裸で海パンを履いていたりズボンを履いているものは通過しておりますので、下着などでなければ審査を通過する可能性は高くなっていくと考えられます。
経験の中では、上半身裸の筋肉隆々の男性は審査通過しましたが、ふんどし姿は引っかかってしまうなどの事例もございます。
4.アルコールの過剰摂取や違法薬物、または未成年者によるアルコールやタバコの消費を奨励するもの
 ・基本的にお酒やタバコをイラストの中に入れること自体は、審査不通過になったりはしません。ではこのガイドラインに触れるのはどのようなものでしょう。
事例を交えてご説明いたします。
アルコールの過剰摂取については主に「お酒の一気コール」が該当いたします。
「一気コール」ではなくても、「飲め!」「ボトル空けろ」などのお酒に関する命令口調はこのガイドラインに触れてしまいます。
5.飲酒運転を助長するもの
 ・飲酒運転は法律でも禁じられているので、イラストでの再現もしてはいけません。
6.違法な武器などの現実的な描写、またはその使用を奨励する恐れがあるもの
 ・武器を使う=人を傷つけるという描写として描くとガイドラインに触れてしまいます。
しかしサバイバルゲームのスタンプでは武器が描かれていることが多々あるので、武器を描くこと自体が NGというわけではなさそうです。
7.フィッシングやスパム目的のためのもの
 ・ラインスタンプは本来みんながコミュニケーションを楽しくとりやすくすルためのツールであるため、フィッシングやスパムなど本来の使い道から外れるスタンプは不通過になってしまいます。
8.人や動物の殺傷、撃たれる、刺される、拷問などの現実的なイメージを描いたもの
 ・6.の違法な武器の描写でもお伝えしましたが、人が見て不快に感じてしまうためNGです。
9.特定の個人や法人、国、グループなどを誹謗、中傷、攻撃する可能性のあるもの
 ・ラインスタンプの販売エリアは世界中ですので、無意識でも人を傷つけ、差別するよう表現にならないように十分注意が必要です。
10.第三者もしくは自己の個人情報を開示し、または開示する恐れのあるもの
 ・電話番号やID情報など、調べると個人情報につながってしまうような情報をむやみに載せないように気をつけなければいけません。
11.過度に不快、または粗野なもの
 ・主に下品だったり汚い表現などのことです。
具体的な例を挙げると嘔吐物や下品なものを描く、コメントに下品なこと言葉を入れる等です。
12.宗教、文化、民族性、国民性を攻撃し、または特に不快感を与えるもの
 ・9と同様、ラインスタンプの販売エリアは世界中ですので、無意識でも人を傷つけ、差別するよう表現にならないように十分注意が必要です。
13.宗教への勧誘や啓蒙にあたるもの、宗教的要素の強いもの
 ・勧誘などは本来のラインスタンプの役割から外れたものになっているため、少しでもその要素があると不通過になる可能性がございます。また宗教要素が入ったスタンプについてですが、世界には様々な宗教があり価値観も様々ですのでスタンプはなるべく宗教要素を含まない方が良いでしょう。過去の実例として仏様の服装や後光の表現が審査で不通過になりました。
14.政治的な表現を含むもの、選挙に関するもの
 ・近年政治家の方のスタンプのよく目にするようになりましたが、あくまで個人のキャラクターをスタンプにしているので、その中に強い政治思想や選挙活動につながる要素が入ってくると、本来のスタンプの目的から外れてしまいます。
15.ユーザーが混乱、嫌悪するように設計されているもの
 ・こちらも見る人、使う人の気分を害すように意図的に作られたものを指すのでしょう。
スタンプを販売するには、みんなが使えなければいけません。
16.性的な表現を含むもの
 ・スタンプを使うのは決して大人だけではありません。小さな子供たちのことも考えて、みんなが楽しく使えるスタンプを作りましょう。
17.賭博を助長し、または賭博に類するもの
 ・実際にやっていなくても、賭博に興味を持たせる内容や、賭博風景もイラストで描いたりするのはやめましょう。
18.ユーザーのパスワードや、プライベートなユーザーデータなどの取得を目的としたもの
 ・近年度々問題視されてきています。本来のスタンプの目的から大きく外れていますのでやめましょう。また買う側も注意が必要です。
19.青少年の健全な育成を妨げるおそれのあるもの(例:パチンコ、競馬など)
 ・過去にスロットやパチンコの筐体や用語を入れて欲しい良いう要望がございましたが、もれなく審査に通りません。ギャンブル用語はすぐNGになりますし、スタンプの使用性が限られてきてしまうのでみんなが使える表現にしましょう。
20.自殺、自傷行為、薬物乱用を誘引、または助長するもの
 ・間接的な表現としてでも、このような表現は人を不安にさせたりします。
見る人、使う人の気持ちになって作りましょう!
21.その他反社会的な内容を含み、または他人に不快感を与えるもの
 ・上記に書いたもの以外にもガイドラインの触れるものはまだまだたくさんあります。
無意識の内に人を傷つける可能性があることを常に心に置き、楽しいスタンプを作っていきましょう!
このような内容もガイドラインのほんの一部です。
弊社では制作の時点で審査に通過するスタンプ、不通過になる可能性があるスタンプについては
事前にお伝えし、審査を通過できるコメントに修正しつつ、お客様のご要望になるべく近くなるようなご提案を精一杯いたします。
オリジナルのLINEスタンプ制作ならLINEスタンプ製作所まで!!

LINEスタンプ公式キャラクター「あいくちゃん」とお友だちになってね。
あいくちゃんTwitter
LINE@

LINEスタンプ制作のお問い合わせは
「LINEスタンプ制作所」まで

LINEスタンプ制作はLINEスタンプ制作所(http://stamps-factory.com/)

(24時間年中無休)お問い合わせ・お見積りはお気軽に tel 092-542-5515

フリーダイヤル0120-556-349


LINEスタンプ
LINEスタンプ

お名前 (必須)

お電話 (必須)

メールアドレス (必須)

メッセージ本文

LINEスタンプ
LINEスタンプ
LINEスタンプを作るならLINEスタンプ制作所にお任せ
LINEスタンプ制作所では、高品質のLINEクリエーターズスタンプを制作から、LINEクリエーターズマーケットでの販売までトータルサポート致します。