News

ニュース一覧

2016.01.27

LINEスタンプで人気を出すためのキャラクター作り

LINEスタンプが作成・販売できる事によって様々なオリジナルLINEスタンプがリリースされています。
数あるスタンプの中でいかに個性を出し、たくさんの人に使ってもらえるかが重要となります。
今回は人気の出るスタンプについて考えたいと思います。

人気のスタンプを調査する

ランキングから人気のあるスタンプの特徴を挙げてみました。
・丸みを帯びた白くてふわっとしたキャラクターが多い
・2~3頭身のものが多い
・猫やうさぎを中心とした動物ものが多い
・会話の返答に使いやすいものが多い
これらの特徴を見ると、日常会話として使える丸くてふわっとした動物のスタンプが多くの人に使われていることがわかります。
 

オリジナリティーをどこで出すか

人気の高いスタンプは、キャラクターのインパクトが強く個性的なものよりも、可愛いと思えるふわっとしたイラストのものが多くみられます。
日常会話で使いやすい(自分でも使いたいと思うもの)や、キャラクターの動作もコメントや感情に合わせたものになっています。
では、どこでオリジナリティを持たせればよいでしょうか。
会話を重視したものか、感情や趣味を重視したものか、キャラクターの見た目を重視したものか、どこに重点を置くか決めましょう。
もちろん全てを重視したスタンプであるのが理想的ですが、作成したいキャラクターが決まっていなければ重視したいものに順番を付けて考えると良いでしょう。
一人でデザインに悩んでしまったら、友達にどのようなスタンプを使っているかなど聞くのも良いかもしれませんね。
 

コメントで差をつける

「ありがとう」、「おはよう」などの日常的な言葉は非常に使いやすく需要もあります。
他にも方言や今は死語とされている懐かしい言葉、最近流行の言葉、語尾に特徴を持たせるなど様々な選択肢があります。
また友達と使う場合は、自分の口癖を入れてみても楽しくなりますね。
 

感情を表現する

コメントや表情で感情を表すことが出来ますが、嬉しいにも様々なバリエーションがあります。
例えば「嬉しい」という感情一つでも、フフッと微笑んでしまう程なのか、転げまわる程嬉しいのか、泣くほど嬉しいのか表現方法は様々です。
その微妙なニュアンスを表情や動作で表現すると複数のバリエーションを作ることができます。
 

イラストのタッチ

コメントなどのスタンプの中身も大事ですが、LINEスタンプを販売しているLINE Creators Marketで表示されるメイン画像が購入者の目に一番に留まります。
このメイン画像で絵柄が好きか嫌いか、興味が持てるか持てないかが決まると言っても良いと思います。
作成したスタンプの一番気に入った物をメイン画像に設定するのが良いでしょう。
 

趣味を重視する

バイクが好きであれば、バイクに乗ったイラストで「ツーリング行こう」などのコメントを入れたスタンプを作成することができます。
このように自分の趣味を重視したものをキャラクターと一緒に描くことで、同じ趣味の人にもスタンプを使ってもらうことができます。
またイラストの表現の幅が広がって楽しくなりますね。
 

まとめ

私もいくつかスタンプを購入していますが、表情だけで気持ちを表現しているものよりも、コメントがあるスタンプをよく使っています。
「ありがとう」や「了解」は特によく使うので文字を打つよりもスタンプを送信した方が早いので特によく使用しますね。
自分でスタンプを使う時のことを考えて素敵なオリジナルのLINEスタンプを作ってくださいね。
LINEスタンプ制作所では、キャラクターでのLINEスタンプ制作だけでなく、人物写真から似顔絵を起こしてLINEスタンプを制作することも行っています。
似顔絵はとっても似ていると大好評です!イラストに自信ない~と思っている方はお気軽にご相談下さいね。
 

LINEスタンプ制作のお問い合わせは
「LINEスタンプ制作所」まで

LINEスタンプ制作はLINEスタンプ制作所(http://stamps-factory.com/)
(24時間年中無休)お問い合わせ・お見積りはお気軽に tel 092-542-5515

オリジナルLINEスタンプ制作は【LINEスタンプ制作所】
http://stamps-factory.com/(24時間年中無休)

ご注文に迷われている方もお気軽にお問い合わせください。
tel:0120-556-349

アーカイブ

カテゴリー

お問い合わせ・ご注文はこちらから

  • LINE@からお問い合わせ・ご注文する
  • WEBからお問い合わせ・ご注文する
おおはしくん

ご注文に迷われている方もお気軽にお問い合わせください

0120-556-349
おおはしくん